ケアマネジャー(介護支援専門員)

ケアマネは在宅療養の司令塔!

ケアマネジャーは患者さんやご家族と相談しながら、介護保険サビースの計画を立てる役職です。

  1. 介護保険の申請する
  2. ケアマネジャーを選ぶ
  3. ケアマネジャーと、どんなサービスを利用したいか相談する
  4. ケアマネジャーがケアプランを作成する
  5. 介護保険サービス開始

自宅でどのよう過ごしたいか、家族の負担をいかに減らすか、このケアプランによってずいぶん生活が変わってきます。ケアマネジャーを選ぶ際は慎重に考えましょう。大きい病院と関連のある事業所にいるケアマネジャーに安心感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、その病院に関連する介護サービスばかりを勧められてしまう可能性もあります。

 

一度立てたケアプランに関しても、その後も担当のケアマネが定期的に訪問してくれて、実際に運用してみてどうかについて様子を見にきてくれます。実際に自宅療養を初めてみて、新たに困ったことがあれば、まずはケアマネジャーに相談してみましょう。介護用具のレンタルや、新たなサービスの導入などで対応してくれるでしょう。

 

 

Follow me!

The following two tabs change content below.
加藤 寿

加藤 寿

総合診療科祐ホームクリニック
職業:医師、専門:総合診療科、緩和ケア 自治医大を卒業し、埼玉県秩父地域で総合診療科として地域医療に従事。緩和ケアチームを立ち上げ、在宅医療の充実を図り、住み慣れた自宅で最期まで過ごせる地域作りに貢献してきた。医療の原点は地域にあると感じ、人を診る医師、地域を診る医師の育成を目指す。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です